〜CentOS7〜TSC calibration failedを消す方法

2017年3月8日CentOSCentOS7, Hyper-VCentOS, Hyper-V

Hyper-V+CentOS7で仮想マシンを作っていた時に以下のエラーが出ていることに気づきました。
特に悪影響はないと思いますが、気持ち悪いのでエラーがでないように設定を変更することにしました。
で、以下メモ

view /etc/default/grub
GRUB_TIMEOUT=5
GRUB_DEFAULT=saved
GRUB_DISABLE_SUBMENU=true
GRUB_TERMINAL_OUTPUT="console"
GRUB_CMDLINE_LINUX="crashkernel=auto rhgb quiet clocksource=tsc"
↑clocksource=tscを追加
GRUB_DISABLE_RECOVERY="true"
GRUB_CMDLINE_LINUX="clocksource=tsc" ←この行を追加

そしてgrub.cfgを再作成します。

grub2-mkconfig -o /boot/grub2/grub.cfg

再起動してエラーメッセージが表示されなければ成功です。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
現在、ランキング参加中です。良ければランキングボタンをクリック願います。
↓↓↓↓↓↓↓↓

オープンソースランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村

CentOSCentOS7, Hyper-V

Posted by tsuka