~CentOS7~ IPv6を無効化する方法

2017年3月8日CentOSCentOS7, IPv6, systemconfigCentOS, IPv6, systemconfig

ふと何もやっていないことに気づき調べたところ、カーネルパラメータで設定が可能とのこと。

view /etc/sysctl.conf

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

上記設定後、再起動する。再起動後、各パラメータが1になっていれば無効化できている。

sysctl -a | grep net.ipv6.conf.*disable_ipv6

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.eth0.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1



ここまで読んで頂きありがとうございます。
現在、ランキング参加中です。良ければランキングボタンをクリック願います。
↓↓↓↓↓↓↓↓

オープンソースランキング

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ
にほんブログ村

CentOSCentOS7, IPv6, systemconfig

Posted by tsuka